企業理念

美容を通じて健康を築き、健康寿命を延ばす

Kohana H&B合同会社(読み「コハナ ヘルスアンドビューティーゴウドウガイシャ」および以下「弊社」)は、一人一人の健康と美容への関心を高め健康寿命を延ばすことを目標としております。

健康寿命とは世界保健機関(WHO)が2000年に提唱した考えであり、健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間のことです。

2020年10月時点で厚生労働省が発表している最新のデータでは、平均寿命は男性が81.41歳、女性が87.45歳となっており、健康寿命は男性が71.19歳、女性が74.21歳となっております。
このデータから、男性は約10年、女性は約13年という期間は医療や介護の世話になっているのです。

既に100歳まで生きることが当前になる時代が来ると言われており、医学や科学などが進歩し平均寿命は今後益々延びていくことでしょう。
しかし、健康寿命が延びないことには幸せな人生とは言えません。

健康寿命を延ばすことは幸せな人生を送れるだけではなく、国民医療費(国民が医療にかけた年間費用の総額)が40兆円を超えて問題となっている日本に貢献することにもなります。

弊社はこのような想いを胸に、健康寿命を延ばすべく複数の事業により一人一人の健康と美容への関心を高めて参ります。

PAGE TOP